タコシェ

11月 27th, 2012 § 0 comments

恵比寿でやったスナックコトノハの第二回目で
イラストレーターのオギリマサホさんがプレゼンしてくれた
「ボツになったイラスト」に感化され
タコシェでマニアックなマンガ本が買いたくなり中野へ。
中野ブロードウェイに行き3階直通のエスカレーターに乗って
実に10年ぶりくらいでタコシェに入る。
最後に来たのは、中野に住む友人のIからアコースティックギターを貰った時で
その前は、SALONの1号目を納品しに行った時。
店内にある本をじっくりと見て、選んだ本をレジに持っていって
領収書をお願いし名前を言うと店の方が話かけてくださる。
『Per.mur.』を韓国のZINE FESTAに送ってくださったとのこと。
スナックコトノハのことも知っていてくれ嬉しくなる。
タコシェを出て駅へ向かい、オレンジ色の電車に乗って新宿へ。
靴屋を数軒まわって気に入ったKEENの靴はサイズの在庫がなく
あきらめて、しばらく夜の新宿を歩く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What's this?

You are currently reading タコシェ at 針谷周作 | Hariya Shusaku.

meta